レイチェルワインのトライアルセット色選びに明るめ5色を写真で紹介

『レイチェルワイン』のファンデは、色がとっても豊富!

他社のミネラルファンデーションメーカーと比べると、かなり多い種類の色があるんです。細かく、少しずつ違う色が販売されているので、自分の肌に合う色を見つけやすいブランドと言えます。

でもその分、色選びがなかなか難しいですよね。

レイチェルワインでは「トライアルセット」として、初めて購入される方向けに超お得なお試しセットを販売しています。

トライアルセットでは2色を同時に試すことができるんですが、それぞれ以下のように色の組み合わせが決まっています↓

・明るい肌色(シャンパン/シフォン)
・ピンク系の自然な肌色(ピーチ/ナチュラル)
・イエロー系の自然な肌色(シフォン/ブロンディ)
・自然な肌色(ブロッサム/オパール)
・標準的な肌色(ヌーディ/ベージュ)
・標準的な中間色(オパール/メイプル)
・健康的な肌色(ロゼ/ウォーム)

今回の記事では、トライアルセットで買うことのできる色の組み合わせで2色ずつ、全部で5色のファンデの色を紹介していきます(シャンパン、シフォン、ピーチ、ナチュラル、ブロンディ)。

色が分かりやすいようにできるだけ写真を多めにしています。ぜひ参考にして下さい。

レイチェルワイン

明るい肌色シャンパン/シフォンの写真

レイチェルワインのシャンパンとシフォンの色比較

分かりやすいよう、まずは白い紙の上に出してみました。

この2色セットは色白さん向けです。レイチェルワインの中で一番明るい色のセットになりますので、色白さんは迷わずこのセットを選ぶといいですよ。

「ファンデーションは各社の一番明るい色を買ってるよ」という方は、この色を選んでおけば間違いないです。

分かりやすいよう、腕にも出して写真を撮ってみました。

シャンパンは日本人の肌色で、とても色白な方なら問題なく合う色です。黄みや赤みの少ない色で合わせやすいです。

シフォンは、シャンパンより黄色がかってます。でも肌に乗せるとそこまで強い黄色ではないので、色白さんに問題なく合うかと思います。こちらもとても色白な方向けです。

ピンク系の自然な肌色ピーチ/ナチュラルの写真

レイチェルワインのピーチとナチュラルの色比較

実際顔に塗ってみると、ピーチは写真で見てみるより、もう少しピンク色が強めの色になります。

ナチュラルはピーチよりは普通の肌色に近い感覚かな。でも黄色っぽい肌をした日本人の肌色からすると、ピンク色が強いかなと思います。

ピーチはけっこう明るめの肌向けではありますが、ピンクがかってますので、赤みの強く出ている肌に合う色です。なかなか日本でこの色は販売されていないので、赤みのある肌色を探している方は選んでみてもいいかもしれません。

ナチュラルはそこまで色が濃くないというか、こちらも標準色よりは明るい色をしています。

標準的な日本人の肌色をしてるよという方でしたら、この2色よりは「シャンパン/シフォン(かなり色白さん向け)」か「ブロッサム/オパール(明るめの肌の方向け)」が合うはずです。

イエロー系の自然な肌色シフォン/ブロンディの写真

レイチェルワインのシフォンとブロンディの色比較

シフォンは目で見てみると黄色が強く見えますが、顔に塗ってみると自然と馴染む色です。

ブロンディは名前からするとかなり濃い色なのかな?と予想していましたが、そうではなく標準よりも明るい色をしています。

私はそこまで肌がイエロー系という訳ではないのですが、それでもこの2色は問題なく肌になじみました。

ブロンディは一般的なファンデでいうライトベージュといった色合いです。シフォンはそれよりもう一段階明るく、とても色白だという方向けですね。

イエローベースの方なんかはこちらを選ぶといいかと思います。

万人受けする、標準的な日本人の肌色のちょっと明るめの方でしたら、「ブロッサム/オパール」などの中間色を選んだ方がハズさないかなぁと思います。