レイチェルワインはクレンジングは不要!よく落ちる洗い方を紹介

レイチェルワインのトライアルセット

レイチェルワインのミネラルファンデーションは石鹸で落とせますので、クレンジングは使いません。

ファンデもアイメイクも口紅も、全部石鹸で落とせるミネラルメイクだよという方は、石鹸のみでOKです。

ただ、アイメイクや口紅などに普通のメイクをしている場合は、石鹸では落ちませんので、クレンジングが必要です。

もしファンデだけミネラルだという方は、肌への負担を考えて、ポイントメイクだけクレンジングで落とすようにしてみましょう。顔全体は石鹸だけで落とせば、顔全体にクレンジング剤を付けるよりお肌に優しいです。

さて、この記事では、

・石鹸だけでミネラルファンデやミネラルメイクを落とす方法
・ミネラルファンデがなかなか落ちない時、毛穴詰まりした時の対処法

…について、まとめていきますよ~!

レイチェルワイン

無添加の洗顔石鹸が一番おすすめ

レイチェルワインを始め、ミネラルファンデーションを落とすための石鹸でオススメなのは『無添加のコールドプロセスの洗顔石鹸』です。

コールドプロセスというのは石鹸を作る時の作り方の一種なんです。

一気に大量に作るのと違って、丁寧に手作業で作ります。グリセリンという保湿成分が石鹸に多く残る作り方なので、洗い上がりも潤いが逃げず、肌に優しいんです。

コールドプロセス製法で作られた石鹸には無添加のものが多いので、あれこれ探してみて下さい。

落ちのいい石鹸が欲しい場合は、竹炭やクレイの入った石鹸がいいですよ。乾燥が気になる場合は、竹炭よりクレイの方がいいです。

皮脂の多い方は竹炭入りがいいですね。

ぬるま湯で予洗いをすると落ちやすい

泡で洗うぞー!…と、その前に。必ずぬるま湯で予洗いしておきます。

これ、するのとしないのとでは大違いです。

特に、お風呂に入って温まって毛穴が開いてから、ぬるま湯で洗っておくとよく汚れが落ちます。顔だけ洗うとなかなか落ちないんですよね…。

今日はお風呂に入れないわ…という時は、蒸しタオルを顔に乗せて、毛穴が開いてからぬるま湯で予洗いして、その後に石鹸で洗いましょう。

落ちなかったら2度洗いでも構いません。

でもあんまりゴシゴシしたら肌に悪いので、優しく洗いましょう。

毛穴汚れの上手な落とし方。無添加オイルを使おう

夏場は特になんですけど、何度も塗り直すし、毛穴も開いてるしで、なかなか汚れが落ちにくいです。

毛穴汚れがどんどん貯まってきたりして…あれ?毛穴が気になるな…ということもしばしば。

そんな私は、オイルクレンジングをやっています。

もちろん市販のクレンジングオイルじゃないですよ!使うのは無添加のオイルです。よく知られているのでいうと、無印良品で売ってるホホバオイルとかですね。

まず石鹸で洗顔した後、鏡で落ち切っていない場所を確認。

ファンデが残ってるなという部分にホホバオイルを塗り込んで、優しく指の腹でクルクルとマッサージします。すると…よく汚れが落ちるんですよ!

このままだとオイルでヌルヌルなので、オイルを塗ったところだけもう一度石鹸で洗います。

こうすれば、毛穴もすっきり綺麗になりますよ~♪

ちなみにクレンジングに使う無添加オイルですが、オリーブオイルはやめておいた方がいいです。オリーブはコメドができやすいんですよ。ニキビもできやすいですし。

化粧品用の吸着精製したものだったら大丈夫なんですが、それだったらホホバオイルを買った方が安いし手に入りやすいです。

クレイパックで週1スペシャルケア

週1回ほど、クレイパックをするのもオススメです。

クレイパック用のクレイの粉が売っているので、それに化粧水を混ぜてペースト状にして、洗顔後の顔に乗せます。目と口の周りは塗らないでください。


パックが乾く前に、ぬるま湯で洗い流せば完了です。

パックが乾いちゃったら、肌が乾燥するので気を付けます。

なお、クレイは金属と反応しますので、保存容器は瓶がいいです。掬う時は木のスプーンで、混ぜるのはガラスの小さな器なんかがいいですね。

クレイを保管する時は湿気に気を付けて、出来れば密封ビンに入れて置きます。日光の当たる場所に置いて保管します。

・体を温めて毛穴を開いておく
・ぬるま湯で予洗いしておく
・落ちにくい時は2度洗顔(やりすぎ注意)
・落ちない場所は無添加オイルマッサージ
・週に1度のクレイパック

…ということで、以上のような方法でやってもらうと、クレンジング剤を使わずともよくお化粧が落ちます。

特にホホバオイルマッサージは、洗い上がりにお肌が潤うのもあって超オススメですよ!ぜひぜひ皆さん、マネしてみて下さいね(*´▽`*)